なまえで検索  現存 物故
 


トップログイン 
  TopPage新着情報
     今後の展覧会
     新着文献情報
     新着作品情報
     開催中展覧会
     明日誕生作家
  Artists List作家一覧
     プロフィール
     経   歴
     文   献
     作   品
     資   料
     展覧会
  KeyWord詳細検索
  DataCount登録情報
  Notes凡例内容



  


13

画家  小村 雪岱(こむら せったい)

< b.1887 - d.1940 >        
PgUp 『小村雪岱』
著者名:小村雪岱
出版社:形象社
発行年:1978(昭和53)年05月
言語:日本語
小村雪岱 (1978年)
 
PgUp 『日本橋檜物町』
著者名:小村雪岱
出版社:中央公論社
発行年:1990(平成2)年08月
言語:日本語
“最後の浮世絵師”或はまた“昭和の春信”とも評された雪岱が、明治の下町風情、泉鏡花、挿絵、舞台装置、等々について書き遺した、珠玉の随筆集。
文庫: 178ページ
寸法: 15.2 x 10.8 x 1.2 cm
日本橋檜物町
 
PgUp 『小村雪岱』
著者名:星川清司
出版社:平凡社
発行年:1996(平成8)年01月
言語:日本語
はかなく美しい冥界に迷い込むひととき―。大正‐昭和初期、文学と舞台を描いた画家の生涯を泉鏡花、里見〓@4CEE@、花柳章太郎ら文人、舞台人、そして失われた東京の世相風俗をちりばめ情緒あふれる筆致で綴る。書き下ろし。
ハードカバー: 258ページ
寸法: 22 x 18.2 x 2.6 cm
小村雪岱

▲PageTop 
PgUp 『小村雪岱』
副題名:ArT RANDOM CLASSICS
出版社:デザインエクスチェンジ
発行年:2001(平成13)年08月
言語:日本語
瓜実顔に切れながの細い吊り目、きっと結んだ口もと、そして媚や愛想のかけらもない凛とした表情。個性のない表情のなかにかすかな情感を現す雪岱の美人画を中心に収録。
大型本: 48ページ
小村雪岱 (ArT RANDOM CLASSICS)
 
PgUp 『日本橋檜物町』
副題名:平凡社ライブラリー
著者名:小村雪岱
出版社:平凡社
発行年:2006(平成18)年09月12日
言語:日本語
わが国装幀史上屈指の名作、泉鏡花『日本橋』を手がけた日本画家・雪岱。その仕事は、挿絵・装幀はいうにおよばず、舞台美術の世界でも一家をなすほどで、本職の画業に収まらない広がりと奥行を持っていた。同じく画家であり名文家の誉高い鏑木清方から非凡な文才を評価されていたが、遺した文章は多くない。本書は雪岱の死後、有志の計らいで成った貴重な一冊。同時代人による雪岱評アンソロジーを併録。
単行本(ソフトカバー): 304ページ
寸法: 16 x 11.2 x 2 cm
日本橋檜物町 (平凡社ライブラリー)

▲PageTop 
PgUp 『版画芸術 146』
副題名:特集:小村雪岱
出版社:阿部出版
発行年:2009(平成21)年12月
言語:日本語
[特集]小村雪岱 KOMURA Settai
たおやかな女性美と江戸情緒
大型本: 175ページ
版画芸術 146―小村雪岱
 
PgUp 『芸術新潮 2010年 02月号』
出版社:新潮社
発行年:2010(平成22)年01月25日
言語:日本語
特集:小松雪岱 を知っていますか?
寸法: 28 x 20.8 x 1.2 cm
芸術新潮 2010年 02月号 [雑誌]

▲PageTop 
PgUp 『小村雪岱作品集』
著者名:小村雪岱
出版社:阿部出版
発行年:2010(平成22)年03月
言語:日本語
まるで美術品のように美しく飾られた泉鏡花本の「装幀」。邦枝完二らの時代小説の場面を白黒の線描で描ききった「挿絵」。江戸の情景に生きる、粋でたおやかな女性たちの姿を描いた「木版画」。花柳章太郎ら新派の名優たちの演技を芝居空間で生き生きと見せた「舞台美術」。大正時代から昭和初期にかけて、装幀・装画、挿絵、舞台美術の世界で活躍した画家--小村雪岱(1887-1940)は、泉鏡花の小説『日本橋』の装幀家としてデビューして高い評価を得、その後、邦枝完二の新聞小説『おせん』の挿絵で挿絵画家としての地位を確立した。さらに、雪岱の作り上げた舞台装置の数々は、その後の舞台美術を決定づけた。本書では雪岱の残した日本画・木版画・装幀・挿絵・デザイン各分野の作品をできるかぎり集め、その仕事の全貌を明らかにする。制作に関する自筆文献、装幀・挿絵・舞台美術年表なども収録。
大型本: 263ページ
寸法: 31 x 23.4 x 3.6 cm
小村雪岱作品集
 
PgUp 『小村雪岱 ポストカードブック』
副題名:ちいさな美術館
著者名:小村雪岱
出版社:青幻舎
発行年:2011(平成23)年12月
言語:日本語
失われゆく江戸の面影を美しく描き留める。日本画にとどまらない活躍をみせた「昭和の春信」。
寸法: 15.5 x 10.9 x 1.6 cm
小村雪岱―ポストカードブック (ちいさな美術館)

▲PageTop 
PgUp 『小村雪岱 物語る意匠』
副題名:ToBi selection
著者名:大越久子 埼玉県立近代美術館
出版社:東京美術
発行年:2014(平成26)年07月28日
言語:日本語
大正から昭和初期にかけて、装幀・挿絵・舞台美術の分野で人気を博した小村雪岱(こむらせったい)は、まさに現代でいう「デザイナー」の先駆的な存在。近年、再評価もめざましい雪岱の貴重な装幀本を撮りおろした写真集、珍しい挿絵や肉筆画を集めた画集として見応えがある一冊。
単行本: 159ページ
寸法: 1.2 x 18.2 x 25.7 cm
ISBN-10: 4808710072
ISBN-13: 978-4808710071
小村雪岱―物語る意匠 (ToBi selection)
 
PgUp 『初稿・山海評判記』
著者名:泉鏡花 田中励儀 小村雪岱
出版社:国書刊行会
発行年:2014(平成26)年07月29日
言語:日本語
泉鏡花晩年の傑作幻想長篇小説『山海評判記』の貴重な新聞初出テキストと、連載時に小村雪岱が描き下ろした面妖不可思議な三百点近い挿絵すべてを収めた豪華美麗本。別冊として、福永武彦と種村季弘の先駆的作品論、新発見の草稿原稿、詳細な解題等も収録。
単行本: 700ページ
寸法: 23.6 x 16 x 4.6 cm
ISBN-10: 4336057613
ISBN-13: 978-4336057617
初稿・山海評判記

▲PageTop 
PgUp 『意匠の天才 小村雪岱』
副題名:とんぼの本
著者名:原田治 平田雅樹 山下裕二
出版社:新潮社
発行年:2016(平成28)年06月30日
言語:日本語
大胆にして繊細。豪奢ながらもさりげない。懐かしき江戸の姿を描きつつ、極めてモダン―。大正から昭和初期にかけて、主に大衆文化の分野で活躍した意匠家・小村雪岱。独自のデザイン感覚に貫かれたその作品世界は、泉鏡花にも愛されました。彼が手がけた貴重な装幀本から、挿絵、舞台美術、日本画まで、珠玉の名品150余点を一挙掲載。新資料や味わい深い名随筆も特別所収し、永遠に古びることなき天才の全貌に迫ります。
単行本(ソフトカバー): 143ページ
サイズ: 21.8 x 16.6 x 1 cm
ISBN-10: 4106022680
ISBN-13: 978-4106022685
意匠の天才 小村雪岱 (とんぼの本)
 
PgUp 『小村雪岱随筆集』
著者名:真田幸治 小村雪岱
出版社:幻戯書房
発行年:2018(平成30)年01月28日
言語:日本語
大正から昭和初期にかけて活躍した装幀家、挿絵画家、舞台装置家の著者が書き留めていた、消えゆく江戸情緒の世界。没後、昭和18年(1943)に刊行された随筆集『日本橋桧物町』(30篇収録)に、新たに発掘された44篇を加え刊行。
単行本: 269ページ
サイズ: 19.4 x 13.2 x 2.6 cm
ISBN-10: 4864881405
ISBN-13: 978-4864881401
小村雪岱随筆集

▲PageTop 




-  画家 小村雪岱  文献  -

ログインできます  



検索
PR








     - Copyright©2002-2018 Gallery PLIKRE-I. All Rights Reserved. Art-Directory Artis Japan  Ver.2.17.3m  To Home- on