なまえで検索  現存 物故
 


トップログイン 
  TopPage新着情報
     今後の展覧会
     新着文献情報
     新着作品情報
     開催中展覧会
     明日誕生作家
  Artists List作家一覧
     プロフィール
     経   歴
     文   献
     作   品
     資   料
     展覧会
  KeyWord詳細検索
  DataCount登録情報
  Notes凡例内容



  


131

宗教家  西行 (さいぎょう )

< b.1118 - d.1190 >        
PgUp 『西行』
副題名:日本の古典ノベルス
著者名:井上靖 西行
出版社:学習研究社
発行年:1982(昭和57)年07月
言語:日本語
大型本: 193ページ
サイズ: 19.6 x 13 x 2.2 cm
ISBN-10: 4051000915
ISBN-13: 978-4051000912
西行 (日本の古典ノベルス)
 
PgUp 『西行の世界』
副題名:旅と草庵の歌人 (新コンパクト・シリーズ)
著者名:久保田淳
出版社:日本放送出版協会
発行年:1988(昭和63)年11月
言語:日本語
旅の歌人、また花と月の歌人ともいわれる西行。彼の生涯と作品をふまえ、旅と時代と信仰との視点で描く新西行像。
ペーパーバック: 220ページ
ISBN-10: 4140180269
ISBN-13: 978-4140180266
西行の世界―旅と草庵の歌人 (新コンパクト・シリーズ)
 
PgUp 『西行』
副題名:人物叢書 新装版
著者名:目崎徳衛
出版社:吉川弘文館
発行年:1989(平成1)年11月01日
言語:日本語
中世的人間の典型“数奇の遁世者”西行。草庵閑居と廻国修行を多彩に織りまぜつつ、宗教・文学・政治・芸能・故実など、当代文化の全領域に活躍し、古代末期の波瀾の時代に独自の生き方を貫いたその生涯を鮮やかに描写。多くの史実を明らかにした『西行の思想史的研究』の著者が、一般読者人のために平易に興味深く紹介した伝記。
単行本: 199ページ
サイズ: 18.8 x 13 x 1.8 cm
ISBN-10: 4642051783
ISBN-13: 978-4642051781
西行 (人物叢書)

▲PageTop 
PgUp 『西行』
副題名:岩波新書
著者名:高橋英夫
出版社:岩波書店
発行年:1993(平成5)年04月20日
言語:日本語
桜に生き、桜に死す…、西行といえば花。さらに旅から旅への漂泊の人として、世を捨てた隠遁の人としても、さまざまの神話に彩られている。西行ほど憧れと親しみを抱かれ続けてきた歌人はいない。西行の代表的な歌を読み込み、全国の遺蹟を訪ねることを通して、虚実の相乱れる西行神話を解体し、日本文学史上に燦然と輝く歌人の心に迫る。
新書: 247ページ
サイズ: 17.2 x 10.6 x 1.2 cm
ISBN-10: 4004302773
ISBN-13: 978-4004302773
西行 (岩波新書)
 
PgUp 『西行の風景』
副題名:NHKブックス
著者名:桑子敏雄
出版社:NHK出版
発行年:1999(平成11)年04月01日
言語:日本語
仏道に徹しきれなかった歌人という従来の西行像を本書は斥ける。密教でいう虚空は存在するものの真のすがたをさすが、そのグローバルな虚空空間に出現するローカルな風景を日本語で歌い融合すること、それが西行の求めた「道」であった。この「空間と言語の思想」は、晩年、和歌によって仏教を空間化する革新的な神仏習合の思想へと展開した。そのように著者は明快に論証していく。空間の豊かさと西行像を問い直す力作。
単行本(ソフトカバー): 237ページ
サイズ: 18 x 12.8 x 1.4 cm
ISBN-10: 4140018577
ISBN-13: 978-4140018576
西行の風景 (NHKブックス)

▲PageTop 
PgUp 『西行と兼好』
副題名:乱世を生きる知恵
著者名:小松和彦 谷脇理史 河野裕子 久保田淳 杉浦清志
出版社:ウェッジ
発行年:2001(平成13)年10月01日
言語:日本語
平安末期と鎌倉末期、いずれも動乱の世を捨てて出家遁走した文人・西行と兼好。彼らは何故出家の道を選んだのか。二人の生き方と思想を辿り、乱世に生きる知恵に焦点を当てる。
単行本: 217ページ
サイズ: 18 x 12.8 x 1.6 cm
ISBN-10: 4900594466
ISBN-13: 978-4900594463
西行と兼好―乱世を生きる知恵 (ウェッジ選書)
 
PgUp 『西行歌枕』
副題名:その生涯と名歌の舞台を旅する
著者名:志立正知 近藤信行 高田宏 立松和平 澁澤龍子
出版社:マガジン・マガジン
発行年:2008(平成20)年03月
言語:日本語
その生涯と名歌の舞台を旅する。日本人に最も親しまれている歌人にして「漂泊の遊行聖」西行−−。北面の武士という安定した地位と生活を捨て出家、修行と恋と歌に生きたその生涯をたどる。合わせてあまたある名歌の生まれた京洛中・洛外にはじまり、陸奥、高野、吉野、大峯、熊野、讃岐、伊勢、そして終焉の河内まで、歌枕の地を点綴する豊饒の旅へご案内。本文解説:志立正知
エッセイ:近藤信行、高田宏、立松和平、澁澤龍子
ムック: 145ページ
サイズ: 29.6 x 21 x 0.6 cm
ISBN-10: 4896446658
ISBN-13: 978-4896446654
西行歌枕―その生涯と名歌の舞台を旅する (SUN MAGAZINE MOOK)

▲PageTop 
PgUp 『西行歌枕』
副題名:その生涯と名歌の舞台を旅する (SUN MAGAZINE MOOK)
著者名:志立正知
出版社:マガジン・マガジン
発行年:2008(平成20)年03月
言語:日本語
その生涯と名歌の舞台を旅する。日本人に最も親しまれている歌人にして「漂泊の遊行聖」西行−−。北面の武士という安定した地位と生活を捨て出家、修行と恋と歌に生きたその生涯をたどる。合わせてあまたある名歌の生まれた京洛中・洛外にはじまり、陸奥、高野、吉野、大峯、熊野、讃岐、伊勢、そして終焉の河内まで、歌枕の地を点綴する豊饒の旅へご案内。本文解説:志立正知 エッセイ:近藤信行、高田宏、立松和平、澁澤龍子
ムック: 145ページ
サイズ: 29.6 x 21 x 0.6 cm
ISBN-10: 4896446658
ISBN-13: 978-4896446654
西行歌枕―その生涯と名歌の舞台を旅する (SUN MAGAZINE MOOK)
 
PgUp 『西行』
副題名:その歌その生涯
著者名:松本章男
出版社:平凡社
発行年:2008(平成20)年06月
言語:日本語
新たな視座を切り開く渾身の評伝!若き西行の忍ぶ恋、おもかげびととは誰だったのか。仏教者としての軌跡とは?その歌は、いつ、どこで詠まれたか。人生の半分を過ごした京都生活の真の姿とは。
単行本: 339ページ
サイズ: 19 x 13.4 x 3.2 cm
ISBN-10: 4582834043
ISBN-13: 978-4582834048
西行―その歌その生涯

▲PageTop 
PgUp 『阿修羅の西行』
著者名:三田誠広
出版社:河出書房新社
発行年:2010(平成22)年01月23日
言語:日本語
激動の平安末期を舞台に、保元の乱から“阿修羅”となって、戦乱の世を眺めてきた西行。平清盛、源頼朝らに出会い、諸行無常を思い、歌を詠む……。渾身の書き下ろし歴史小説。
単行本: 308ページ
サイズ: 19.2 x 12.8 x 3.2 cm
ISBN-10: 4309019587
ISBN-13: 978-4309019581
阿修羅の西行
 
PgUp 『別冊太陽 西行 捨てて生きる』
副題名:別冊太陽 日本のこころ 168
著者名:別冊太陽編集部
出版社:平凡社
発行年:2010(平成22)年03月26日
言語:日本語
華やかな前途を捨てて出家し、数寄の道に生きた西行(1118~90)乱世を乗り越え、新しい芸術の世界を切り拓き、日本人の美意識の象徴として畏敬され続けてきた歌人の魅力を探る。文=高橋英夫、山折哲雄、瀬戸内寂聴、佐佐木幸綱、火坂雅志、嵐山光三郎、細川護煕、青柳恵介ほか。
ムック: 168ページ
寸法: 29 x 22 x 1.2 cm
別冊太陽 西行 捨てて生きる (別冊太陽 日本のこころ 168)

▲PageTop 
PgUp 『西行のうた』
著者名:高山素子 たかやまもとこ 松井文雄 山根ジュリア
出版社:幻冬舎
発行年:2017(平成29)年08月18日
言語:日本語
四季を愛し花を愛でた西行は、後世に何を残したのか。悠久の時を経て詠い継がれた珠玉の22篇が、新たな解釈で現代に蘇る。英語訳付き。
単行本: 41ページ
サイズ: 25.8 x 18.6 x 1.2 cm
ISBN-10: 4344912632
ISBN-13: 978-4344912632
西行のうた
 
PgUp 『西行学 vol.8』
著者名:西行学会
出版社:西行学会
発行年:2017(平成29)年08月25日
言語:日本語
2009年4月に設立された新しい学会「西行学会」の機関誌、「西行学」の第八号です。この学会は、「巨人」「自由人」たる西行を発見すべく、文学、宗教、歴史、地理、民俗、芸能、説話伝承等、ジャンルを超えて、「西行学」の名の下に、開かれた場を作ろうとするものです。越境する西行、脱領域する西行を、「西行学」の名の下に再構築していきます。本号は、大会講演記録2本、大会シンポジウム「西行と長明」の記録5本を収録。他に3本の研究論文、【西行ノート】【西行文献目録】【書評】など、「西行学」としての輪郭を構築すべくぬかりなく各所へ目を配った内容となっています。ぜひ一度お手にとってご覧下さい。
単行本: 216ページ
ISBN-10: 4305004089
ISBN-13: 978-4305004086
西行学 vol.8

▲PageTop 




-  宗教家 西行  文献  -

ログインできます  



検索
PR








     - Copyright©2002-2017 Gallery PLIKRE-I. All Rights Reserved. Art-Directory Artis Japan  Ver.2.17.1m  To Home- on