なまえで検索  現存 物故
 


トップログイン 
  TopPage新着情報
     今後の展覧会
     新着文献情報
     新着作品情報
     開催中展覧会
     明日誕生作家
  Artists List作家一覧
     プロフィール
     経   歴
     文   献
     作   品
     資   料
     展覧会
  KeyWord詳細検索
  DataCount登録情報
  Notes凡例内容



  


7

画家  北川 民次(きたがわ たみじ)

< b.1894 - d.1989 >        
PgUp 『絵を描く子供たち』
副題名:メキシコの思い出
著者名:北川民次
出版社:岩波書店
発行年:1952(昭和27)年12月10日
言語:日本語
著者は、偶然の運命からメキシコに落ち着き、国立野外美術学校教師に迎えられ、革命後の生気に満ちたメキシコ・ルネサンスの十数年間を子供の絵の指導にあたり、大人の猿まねでない、自由な創造的な児童画を育てあげた。当時の興味深い体験の記録をまとめた本書は、児童美術教育に大きな示唆を与えるだろう。
新書: 226ページ
寸法: 17.2 x 10.6 x 1.2 cm
絵を描く子供たち――メキシコの思い出 (岩波新書)
 
PgUp 『メキシコの誘惑』
著者名:北川民次
出版社:新潮社
発行年:1960(昭和35)年
言語:日本語
北川民次は、戦前の1923年からの15年間をメキシコで過ごし、絵の創作をしながら現地の児童画教育に力を注いだ。メキシコの日本人画家といえば、まず、民次だろう。この本は、戦後、北川が20年ぶりにメキシコを再訪した折の見聞と、蘇える昔日の思い出を綴ったもの。
メキシコの誘惑 (1960年)
 
PgUp 『うさぎのみみはなぜながい』
副題名:メキシコ民話
著者名:北川民次
出版社:福音館書店
発行年:1982(昭和57)年07月20日
言語:日本語
むかしむかしのこと、「大きな体にしてください」とウサギは神様に願ったのでしたが……。メキシコで絵を描きつづけた北川民次による、素朴で骨太な味わいの一級の昔話絵本。
単行本: 32ページ
寸法: 29.8 x 21 x 1.2 cm
うさぎのみみはなぜながい―メキシコ民話 (日本傑作絵本シリーズ)

▲PageTop 
PgUp 『北川民次画集』
著者名:北川民次
出版社:日動出版部
発行年:1997(平成9)年
言語:日本語
青春をメキシコで過した作家は、野外美術学校の子供たちから絵画の本質を学び、愛情あふれた眼で人間を見つめる。明らかにされた詳細な足跡と作品群で、画家の全貌を捉える。
カラー図版138点/A3変型判/302頁
北川民次画集
 
PgUp 『北川民次』
副題名:メキシコの青春 十五年をインディアンと共に
著者名:北川民次
出版社:日本図書センター
発行年:2002(平成14)年12月25日
言語:日本語
クーバで全財産を持ち逃げされ、汚れたカンバスと絵具箱だけを持ってメキシコに渡り、帰国後、社会主義的なリアリズム絵画の先駆者となる。北川民次がその半生を振り返る。1986年エフエー出版刊「メキシコの青春」の改題。
単行本: 232ページ
寸法: 19 x 12.6 x 2.4 cm
北川民次―メキシコの青春 十五年をインディアンと共に (人間の記録)

▲PageTop 
PgUp 『北川民次美術教育論集〈下巻〉』
副題名:美術教育とユートピア
著者名:北川民次
出版社:創風社
発行年:2003(平成15)年10月
言語:日本語
本書は、かつて著者が新聞や雑誌に発表したことのある随筆や論文その他を集めたものである。
単行本: 349ページ
寸法: 21.4 x 15.4 x 3 cm
北川民次美術教育論集〈下巻〉美術教育とユートピア
 
PgUp 『北川民次美術教育論集〈上巻〉』
副題名:『絵を描く子供たち』・『子どもの絵と教育』
著者名:北川民次
出版社:創風社
発行年:2004(平成16)年12月
言語:日本語
単行本: 351ページ
寸法: 21.4 x 15.6 x 2.8 cm
北川民次美術教育論集〈上巻〉『絵を描く子供たち』・『子どもの絵と教育』

▲PageTop 




-  画家 北川民次  文献  -

ログインできます  



検索
PR








     - Copyright©2002-2019 Gallery PLIKRE-I. All Rights Reserved. Art-Directory Artis Japan  Ver.2.17.6m  To Home- on