なまえで検索  現存 物故
 


トップログイン 
  TopPage新着情報
     今後の展覧会
     新着文献情報
     新着作品情報
     開催中展覧会
     明日誕生作家
  Artists List作家一覧
     プロフィール
     経   歴
     文   献
     作   品
     資   料
     展覧会
  KeyWord詳細検索
  DataCount登録情報
  Notes凡例内容

おしらせ     
2020/2/28(金)
新型コロナウィルス感染拡大防止のため美術館・博物館・画廊などの臨時休館・企画展変更中止などがございます。詳細は公式サイトなどでご確認ください。




  


1162

画家  高橋 秀(たかはし しゅう)

< b.1930 -     >        
 1930年 昭和50歳
庚午
広島県新市町(現福山市)に生まれる。

 1950年 昭和2520歳
庚寅
武蔵野美術学校に入学するが、半年で退学。

 1951年 昭和2621歳
辛卯
独立美術協会第19回展に「築地風景」が初入選。

 1961年 昭和3631歳
辛丑
独立美術協会第29回展に「月の道」などを出品し独立最優秀賞を受賞、独立美術協会会員となる。この年、「月の道」で第5回安井賞を受賞。

 1963年 昭和3833歳
癸卯
イタリアに渡る。その後、ローマで制作を続ける。

 1968年 昭和4338歳
戊申
第8回現代日本美術展でT氏賞を受賞。

 1976年 昭和5146歳
丙辰
ヴェネツィア・ビエンナーレに出品。

 1987年 昭和6257歳
丁卯
芸術選奨文部大臣賞を、翌年には第20回日本芸術大賞を受賞。

 1993年 平成563歳
癸酉
ローマ国立近代美術館で高橋秀・ローマ30年展が開催される。渡欧後は、白、赤、黒など単一の色で流線状の輪郭を持ったフォルムの集合体からなる、レリーフ状のタブローを制作する。

 1994年 平成664歳
甲戌
紫綬褒章受章。

 1995年 平成765歳
乙亥
倉敷芸術科学大学教授を務めるかたわら、精力的に制作活動を展開し、イタリア・ジェノバ、キオッソーネ東洋美術館にて「高橋秀・黄金の魂」展が開催される。

 2004年 平成1674歳
甲申
4月、41年間暮らしたイタリアを引き上げ倉敷・沙美海岸の一隅にアトリエと住まいを移す。また全国高校生現代アートビエンナーレ(倉敷芸術科学大学主催)、倉敷現代アートビエンナーレ・西日本(倉敷市・大原美術館・倉敷芸術科学大学共催)等を立ち上げ、沙美アートフェスト等のイベントを通して地域芸術文化の普及に精力的に関わる。2004年マルセン文化大賞受賞。

 2005年 平成1775歳
乙酉
山陽新聞社賞。山陽新聞夕刊に「一日一題」として7回連載。日本経済新聞に「私の出会ったイタリア美術十選」を10回連載。

 2006年 平成1876歳
丙戌
妻の藤田桜とともに秀桜基金留学賞を設立し以後毎年3名づつ若い美術家を海外へ送り出す。

 2008年 平成2078歳
戊子
岡山県三木記念賞受賞。

 2010年 平成2280歳
庚寅
岡山県立美術館にて個展。



画家 高橋秀 登録数  
プロフィール経歴  16文献  2作品  0資料  0展覧会  0


- 画家 高橋秀  経歴 -

ログインできます  



検索
PR








     - Copyright©2002-2020 Gallery PLIKRE-I. All Rights Reserved. Art-Directory Artis Japan  Ver.2.17.8m  To Home- on