なまえで検索  現存 物故
 


トップログイン 
  TopPage新着情報
     今後の展覧会
     新着文献情報
     新着作品情報
     開催中展覧会
     明日誕生作家
  Artists List作家一覧
     プロフィール
     経   歴
     文   献
     作   品
     資   料
     展覧会
  KeyWord詳細検索
  DataCount登録情報
  Notes凡例内容



  


12291

文学家  吉増 剛造(よします ごうぞう)

< b.1939 -     >        
慶応大学在学中に詩作を始め、第一詩集『出発』(1964年)で注目を集めて以来、世界を舞台に現代詩の最前線で活躍する。詩集に『黄金詩篇』(1970年、高見順賞)、『熱風 a thousand steps』(1979年、歴程賞)、『オリシス、石ノ神』(1984年、現代詩花椿賞)、『螺旋歌』(1990年、詩歌文学館賞)など多数。

80年代からは独自の詩の世界に隣接した写真、銅版オブジェの制作にも取り組み、1998(平成10)年には、個展「水邊の言語オブジェ」(川口現代美術館)、2000(平成12)年にはフランスで写真展「パランプセストの庭」を開催。サンパウロ大学をはじめ、多摩美術大学、早稲田大学、札幌大学などでの講義歴も長く、講演会は世界中で行っている。2003年、紫綬褒章受章。



文学家 吉増剛造 登録数  
プロフィール経歴  2文献  29作品  0資料  0展覧会  1


- 文学家 吉増剛造  経歴 -

ログインできます  



検索
PR








     - Copyright©2002-2018 Gallery PLIKRE-I. All Rights Reserved. Art-Directory Artis Japan  Ver.2.17.3m  To Home- on