なまえで検索  現存 物故
 


トップログイン 
  TopPage新着情報
     今後の展覧会
     新着文献情報
     新着作品情報
     開催中展覧会
     明日誕生作家
  Artists List作家一覧
     プロフィール
     経   歴
     文   献
     作   品
     資   料
     展覧会
  KeyWord詳細検索
  DataCount登録情報
  Notes凡例内容



  


21

画家  Sharles Daubigny(シャルル ドービニー)

< b.1817 - d.1878 >   
PgUp 開催中 『シャルル=フランソワ・ドービニー展』 − 印象派への架け橋 −
2019(令和1)年9月10日[火] 〜 2019(令和1)年11月4日[月・祝]
会場:三重県立美術館
地域:三重・津市
この展覧会は、19世紀フランスを代表する風景画家の1人、シャルル=フランソワ・ドービニー(1817−1878)の画業を紹介する、国内初の本格的な回顧展(巡回展)です。パリに生まれたドービニーは、イタリア滞在やアカデミックな修練を経て、1850年代に画壇で風景画家としての地位を確立します。40歳を迎えた年にアトリエを取り付けた船「ボタン号」を手に入れ、晩年にいたるまで、船で川を航行し、みずみずしいタッチで水辺の風景を描き続けました。ドービニーの作品は広く人気を博した一方で、完成作に用いられる大胆な筆づかいが、旧来の価値観に合わずしばしば批判の対象となりました。ドービニーは、「印象派」のクロード・モネ(1840−1926)ら新しい世代の画家たちに多大な影響を与え、彼らの芸術を積極的に擁護したことでも知られます。本展では、国内外のコレクションより、ドービニーの画業初期から晩年までの油彩画・版画等約80点、周辺の画家らによる油彩画約20点をご紹介します。自然のなかに身を置く制作を重視した画家が描き出す、臨場感あふれる風景を、ぜひお楽しみください。
巡回
2018/10/20 〜 2018/12/16 山梨県立美術館
2019/01/03 〜 2019/03/24 ひろしま美術館
2019/04/20 〜 2019/06/30 損保ジャパン日本興亜美術館
2019/07/19 〜 2019/09/01 鹿児島市立美術館
2019/09/10 〜 2019/11/04 三重県立美術館
展覧会関連サイトへ外部リンク:(別ブラウザが開きます)
 http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/art-museum/





- 画家 シャルル・ドービニー  展覧会 -

ログインできます  



検索
PR








     - Copyright©2002-2019 Gallery PLIKRE-I. All Rights Reserved. Art-Directory Artis Japan  Ver.2.17.8m  To Home- on