なまえで検索  現存 物故
 


トップログイン 
  TopPage新着情報
     今後の展覧会
     新着文献情報
     新着作品情報
     開催中展覧会
     明日誕生作家
  Artists List作家一覧
     プロフィール
     経   歴
     文   献
     作   品
     資   料
     展覧会
  KeyWord詳細検索
  DataCount登録情報
  Notes凡例内容

おしらせ     
2020/2/28(金)
新型コロナウィルス感染拡大防止のため美術館・博物館・画廊などの臨時休館・企画展変更中止などがございます。詳細は公式サイトなどでご確認ください。




  


26

画家  月岡 芳年(つきおか よしとし)

< b.1839 - d.1892 >        
PgUp 『月岡芳年画集』
著者名:瀬木真一
出版社:講談社
発行年:1978(昭和53)年03月
言語:日本語
最後の浮世絵師と謳われた月岡芳年は、時代の光芒を背にして、ドラマにつらぬかれた悲劇美を創出した。その画業の根は深く多岐にわたっている。歴史絵・稗史絵・妖怪絵・残酷絵・諷刺絵・武者絵・美人絵・肉筆絵を聚成して戦慄の美意識を問う。
サイズ:31cm/142p
月岡芳年画集 (1978年)
 
PgUp 『江戸昭和競作 無惨絵』
副題名:英名二十八衆句
著者名:花輪和一 月岡芳年 丸尾末広 落合芳幾
出版社:リブロポート
発行年:1988(昭和63)年01月
言語:日本語
幕末、国芳門下の芳幾・芳年によって、全葉を血の絵で編んだ浮世絵『英名二十八衆句』が刊行された。120年の時が流れ、数々の逸話を生んだこの「血みどろ絵」を、昭和の絵師、花輪・丸尾が世紀末の世に復活させた。
大型本: 73ページ
寸法: 29.8 x 21.6 x 1.6 cm
江戸昭和競作 無惨絵―英名二十八衆句
 
PgUp 『芳年 狂懐の神々』
著者名:横尾忠則
出版社:里文出版
発行年:1989(平成1)年04月
言語:日本語
19世紀に生き狂死した最後の浮世絵師・芳年の軌跡をたどり、20世紀末の現代にとって芳年とは何かを問う。芳年の絵にみるエロチシズム、狂気、残酷性、霊的なものなどを各ジャンルから探り、人間の文化の本質に迫る。美術界の鬼才・横尾忠則の編集・装幀と、日本有数の浮世絵コレクター・中右瑛の資料・編集協力、かつ、豪華執筆陣、豊富な挿図によるユニークな世紀末芸術文化論。
大型本: 185ページ
寸法: 28.4 x 22.2 x 2.2 cm
芳年―狂懐の神々

▲PageTop 
PgUp 『月岡芳年の世界』
著者名:悳俊彦 吉田漱
出版社:東京書籍
発行年:1993(平成5)年01月
言語:日本語
月岡芳年―。“最後の浮世絵師”といわれ、同時に日本近代における“最初のイラストレータ”と評される。本書は、今まで残酷絵の画家としてばかり知られてきたこの月岡芳年の世界にスポットをあて、広い視野、広範な画域のなかから秀作を厳選。芳年の画業を集大成している。
大型本: 178ページ
寸法: 30.6 x 22.4 x 2.8 cm
月岡芳年の世界
 
PgUp 『月岡芳年展 [図録]』
副題名:最後の天才浮世絵師
著者名:京都文化博物館・日本経済新聞社大阪本社
出版社:日本経済新聞社
発行年:2001(平成13)年
言語:日本語
2001年京都文化博物館での展覧会図録。
大型本:139頁 21.5p×29.5p×1.7p
ASIN: B07VQS4VGQ
月岡芳年展[図録]

▲PageTop 
PgUp 『芳年妖怪百景』
著者名:悳 俊彦
出版社:国書刊行会
発行年:2001(平成13)年08月
言語:日本語
明治を代表する浮世絵師、月岡芳年(1839~1892)の妖怪画幽霊画をオールカラーで収録した画集。傑作「新形三十六怪撰」の全図ほか全70点。
単行本: 98ページ
寸法: 26 x 18.6 x 2 cm
芳年妖怪百景
 
PgUp 『緑青 vol.1』
副題名:LUNATIC 月岡芳年の月百姿
著者名:日本浮世絵学会 日本浮世絵博物館
出版社:マリア書房
発行年:2010(平成22)年04月28日
言語:日本語
現代アートの作家たちにも影響を与えている、 “残酷絵・血みどろの絵師”で有名な、最後の浮世絵師 月岡芳年(1839~1892)。 そんな芳年が、月をテーマに100のタイトルを書き始めたのは、晩年も近い1885年であった。希有な浮世絵師の鬼才が、最後に到達した悟りの絵画でもあった。
芳年の集大成にあたる月百姿シリーズ全てを網羅した初めての一冊です。なるべく制作年通りに掲載することで、作品自身の“成長”の過程も感じられる構成になっています。 序文、作品解説は日本浮世絵博物館の酒井雁高氏。
単行本: 96ページ
寸法: 25.6 x 19 x 1.4 cm
LUNATIC ~月岡芳年の月百姿~ (緑青 vol.1)

▲PageTop 
PgUp 『芳年 月百姿』
著者名:岩切友里子 大蘇芳年
出版社:東京堂出版
発行年:2010(平成22)年10月
言語:日本語
最後の浮世絵師と呼ばれる「芳年」の掉尾を飾る作品。歴史上の武将、風雅の歌人、物語のヒーロー、江戸の風俗。月にちなむ説話・故事・伝承で構成された『月百姿』の全図と、主題の詳細な解説、豊富な挿図で芳年の画想の源に迫る。
大型本: 224ページ
寸法: 26 x 18.8 x 2.6 cm
芳年月百姿
 
PgUp 『月岡芳年 風俗三十二相』
副題名:謎解き浮世絵叢書
著者名:町田市立国際版画美術館 日野原健司
出版社:二玄社
発行年:2011(平成23)年01月
言語:日本語
「明治の歌麿」芳年がものする江戸から明治の美女たちの粋と笑いのファッション・ショー。
大型本: 87ページ
寸法: 25.8 x 19 x 1.6 cm
月岡芳年 風俗三十二相 (謎解き浮世絵叢書)

▲PageTop 
PgUp 『衝撃の絵師 月岡芳年』
著者名:新人物往来社
出版社:新人物往来社
発行年:2011(平成23)年06月25日
言語:日本語
血みどろの無残絵、迫力の妖怪絵から麗しき美人絵、気品あふれる歴史絵まで―谷崎、乱歩、三崎が愛した傑作絵画133点を収録。
単行本(ソフトカバー): 159ページ
寸法: 21 x 13.2 x 1.6 cm
衝撃の絵師 月岡芳年
 
PgUp 『月岡芳年 和漢百物語』
副題名:謎解き浮世絵叢
著者名:町田市立国際版画美術館 菅原真弓
出版社:二玄社
発行年:2011(平成23)年07月08日
言語:日本語
古今の英傑と妖怪たちが大奮闘!現代マンガもびっくりのユーモアあふれる怪談絵の名作。
大型本: 77ページ
寸法: 25.8 x 18.6 x 0.8 cm
月岡芳年 和漢百物語 (謎解き浮世絵叢書)

▲PageTop 
PgUp 『月岡芳年 魁題百撰相』
副題名:謎解き浮世絵叢書
著者名:町田市立国際版画美術館 小池満紀子 大内瑞恵
出版社:二玄社
発行年:2012(平成24)年01月
言語:日本語
芳年の真骨頂“無残絵”の代表作が初の全65点オールカラーで堂々の揃い踏み。敗残の美学を貫く彰義隊士らを中心に戊辰戦争をめぐる人々の生き様を歴史上の武人に見立てて描く歴史ファン必見の一巻。「謎解き」スタイルの画期的な浮世絵シリーズ第6弾。
大型本: 147ページ
寸法: 26.5 x 19.4 x 2.1 cm
月岡芳年 魁題百撰相 (謎解き浮世絵叢書)
 
PgUp 『月岡芳年』
副題名:幕末・明治を生きた奇才浮世絵師
著者名:岩切友里子
出版社:平凡社
発行年:2012(平成24)年05月25日
言語:日本語
幕末維新に活躍した月岡芳年。「月百姿」や「和漢百物語」など約230点の作品と今回が初公開となる30点の版下絵を紹介。
ムック: 191ページ
寸法: 28.8 x 21.8 x 1.6 cm
月岡芳年 幕末・明治を生きた奇才浮世絵師 (別冊太陽)

▲PageTop 
PgUp 『大日本名将鑑』
副題名:月岡芳年の武者絵
著者名:歴史魂編集部
出版社:アスキー・メディアワークス
発行年:2012(平成24)年10月
言語:日本語
単行本: 126ページ
寸法: 21 x 15 x 1.8 cm
大日本名将鑑―月岡芳年の武者絵
 
PgUp 『武者無類』
副題名:月岡芳年の武者絵
著者名:歴史魂編集部
出版社:アスキー・メディアワークス
発行年:2012(平成24)年10月03日
言語:日本語
鬼才・月岡芳年の「武者絵」だけを集めた無類の傑作集。最後の浮世絵師と呼ばれた芳年の美しい絵と、そこに描かれた、武田信玄や上杉謙信、平将門や大石内蔵助といった魅力的な英傑たち。その両者をまとめて堪能するための、歴史解説付きの武者絵画集。武将イラストの第一人者、長野剛氏のインタビューも特別収録!浮世絵ファンと歴史ファン、どちらも大満足の一冊。
単行本: 126ページ
寸法: 21 x 15 x 1.6 cm
ISBN-10 : 4048910639
ISBN-13 : 978-4048910637
武者無類―月岡芳年の武者絵

▲PageTop 
PgUp 『月岡芳年』
副題名:血と怪奇の異才絵師 (傑作浮世絵コレクション)
著者名:河出書房新社編集部
出版社:河出書房新社
発行年:2014(平成26)年05月19日
言語:日本語
狂気と戦慄を、美と快楽に変えた達人―「最後の浮世絵師」「血まみれ芳年」が放つ、魅惑の奇想世界へ。衝撃の「血みどろ絵」から、豪快無比の武者絵、不気味な幽霊・妖怪画、艶やかな美人画・風俗画、新時代をとらえた新聞錦絵、はじまりのイラストレーションまで、オールカラー収録作品200点超。
単行本: 128ページ
寸法: 25.6 x 18.2 x 1.6 cm
ISBN-10: 4309623212
ISBN-13: 978-4309623214
月岡芳年: 血と怪奇の異才絵師 (傑作浮世絵コレクション)
 
PgUp 『一魁漫画』
著者名:月岡芳年
出版社:芸艸堂
発行年:2014(平成26)年07月
言語:日本語
ISBN-10: 4753802752
ISBN-13: 978-4753802753
一魁漫画

▲PageTop 
PgUp 『芳年』
著者名:岩切友里子
出版社:平凡社
発行年:2014(平成26)年12月21日
言語:日本語
稀少な初摺の完品を可能な限り厳選し、芳年の画業全体を330余点の秀作で通覧する。「一魁随筆」、「新撰東錦絵」、竪二枚継作品を全図収録。
大型本: 311ページ
サイズ: 30.6 x 22.4 x 3.6 cm
ISBN-10: 4582662153
ISBN-13: 978-4582662153
芳年
 
PgUp 『怖い浮世絵』
副題名:青幻舎ビジュアル文庫シリーズ
著者名:日野原健司 渡邉晃 太田記念美術館
出版社:青幻舎
発行年:2016(平成28)年08月12日
言語:日本語
恐怖は人間の普遍的な感情のひとつです。忌み嫌いながらも、「怖いもの見たさ」という言葉が表すように、同時に強烈な好奇心を呼び起こすものでもあります。本書では、江戸の人びとが抱いたさまざまな恐怖のイメージを、生前の恨みをはらす「幽霊」、鬼・海坊主・土蜘蛛などの異形の「化け物」、凄惨な「血みどろ絵」の3本柱でご紹介します。
ペーパーバック : 304ページ
ISBN-10 : 4861525667
ISBN-13 : 978-4861525667
怖い浮世絵

▲PageTop 
PgUp 『月岡芳年 妖怪百物語』
著者名:日野原健司 渡邉晃 太田記念美術館
出版社:青幻舎
発行年:2017(平成29)年08月07日
言語:日本語
月岡芳年が生涯を通して描き続けた妖怪画から初々しい20代に制作したシリーズ「和漢百物語」、精神を病んだ50代の「新形三十六怪撰」を全点収録、合わせて選りすぐりの傑作を含む約100点を紹介。浮世絵師 月岡芳年の描いた「妖怪尽くし」の一冊。
ペーパーバック: 128ページ
サイズ: 25.6 x 17 x 1.4 cm
ISBN-10: 4861526272
ISBN-13: 978-4861526275
月岡芳年 妖怪百物語
 
PgUp 『月岡芳年 月百姿』
著者名:日野原健司 太田記念美術館
出版社:青幻舎
発行年:2017(平成29)年09月04日
言語:日本語
月が芳年を愛したのか!?無残絵で知られる芳年が最晩年に描いた知られざる傑作。和漢の物語や詩歌・謡曲の中の、月にまつわる場面を題材とした、静かで趣深い100の歴史画。
ペーパーバック: 128ページ
サイズ: 25.6 x 17 x 1.6 cm
ISBN-10: 4861526280
ISBN-13: 978-4861526282
月岡芳年 月百姿

▲PageTop 
PgUp 『最後の浮世絵師 月岡芳年』
副題名:角川新書
著者名:平松洋
出版社:KADOKAWA
発行年:2017(平成29)年11月10日
言語:日本語
12歳で歌川国芳に弟子入りするや瞬く間に頭角を現し、「最後の浮世絵師」と賞された月岡芳年(1839~92)。人気を博した残酷絵のほか、武者絵、美人絵など、芳年の世界をカラービジュアルで紹介。
新書 : 200ページ
ISBN-10 : 4040822005
ISBN-13 : 978-4040822006
最後の浮世絵師 月岡芳年
 
PgUp 『画帖 月百姿』
副題名:双葉社スーパームック
著者名:月岡芳年
出版社:双葉社
発行年:2018(平成30)年05月15日
言語:日本語
幕末から明治期にかけて活躍した絵師・月岡芳年が、その集大成として完成させた錦絵「月百姿」は、その斬新な構図と美しい色彩で、今なお根強い人気を誇る。その100作品すべてをオールカラーA4サイズで再現。素晴らしい筆致と印刷技巧が、ダイナミックに蘇る!
ムック: 111ページ
寸法: 29.7 x 21 x 2 cm
ISBN-10: 4575457477
ISBN-13: 978-4575457476
画帖 月百姿 (双葉社スーパームック)

▲PageTop 
PgUp 『月岡芳年伝』
副題名:幕末明治のはざまに
著者名:菅原真弓
出版社:中央公論美術出版
発行年:2018(平成30)年09月03日
言語:日本語
滅びゆく浮世絵の歴史の掉尾に位置し、今なお鮮烈な印象を与え続ける月岡芳年(一八三九‐一八九二)。三十歳で明治維新に立ち会った絵師は、激動の時代を直視し、変転する「浮世」をリアルに描ききった―。報道、伝記・回顧録などの資料を博捜し、作品主題と構図に緻密な分析を加えることで、血肉を備えた一人の浮世絵師の人物像を浮かび上がらせる。
単行本: 456ページ
サイズ: 21 x 15 x 3.4 cm
ISBN-10: 480550854X
ISBN-13: 978-4805508541
月岡芳年伝 幕末明治のはざまに
 
PgUp 『鬼才 月岡芳年の世界』
副題名:浮世絵スペクタクル (コロナ・ブックス)
著者名:加藤陽介
出版社:平凡社
発行年:2018(平成30)年09月22日
言語:日本語
幕末維新の乱世に活躍した「最後の浮世絵師」芳年。多岐にわたる天才的な画業を通覧しつつ代表作である「芳年武者无類」を全点収録した完全保存版。
単行本(ソフトカバー): 120ページ
サイズ: 22 x 16.6 x 1 cm
ISBN-10: 4582635121
ISBN-13: 978-4582635126
鬼才 月岡芳年の世界:浮世絵スペクタクル (コロナ・ブックス)

▲PageTop 
PgUp 『月岡芳年 血と怪奇の異才絵師』
副題名:傑作浮世絵コレクション
著者名:河出書房新社編集部
出版社:河出書房新社
発行年:2020(令和2)年04月25日
言語:日本語
狂気と戦慄を、美と快楽に変えた達人―「最後の浮世絵師」「血まみれ芳年」が放つ、魅惑の奇想世界へ。衝撃の「血みどろ絵」から、豪快無比の武者絵、不気味な幽霊・妖怪画、艶やかな美人画、新時代の新聞錦絵まで。オールカラー収録作品200点超。
単行本 : 128ページ
ISBN-10 : 430962328X
ISBN-13 : 978-4309623283
月岡芳年 血と怪奇の異才絵師
 




-  画家 月岡芳年  文献  -

ログインできます  



検索
PR








     - Copyright©2002-2020 Gallery PLIKRE-I. All Rights Reserved. Art-Directory Artis Japan  Ver.2.17.8m  To Home- on