なまえで検索  現存 物故
 


トップログイン 
  TopPage新着情報
     今後の展覧会
     新着文献情報
     新着作品情報
     開催中展覧会
     明日誕生作家
  Artists List作家一覧
     プロフィール
     経   歴
     文   献
     作   品
     資   料
     展覧会
  KeyWord詳細検索
  DataCount登録情報
  Notes凡例内容



  


5

画家  エムナマエ (えむなまえ )

< b.1948 - d.2019 >        
PgUp 『アリーナと風になる』
副題名:盲導犬アリーナ物語〈1〉
著者名:エムナマエ 夏目尚吾
出版社:アリス館
発行年:1995(平成7)年11月
言語:日本語
チャッ、チャッ、チャッ。アリーナが歩くと地面が鳴る。その音を聞いていると、ぼくの歩くリズムもあがってくる。ハッピーな気分になってくる。目が見えない童話作家と盲導犬アリーナの一日を紹介する。
単行本: 95ページ
サイズ: 21.4 x 14.6 x 1.8 cm
ISBN-10: 4752000369
ISBN-13: 978-4752000365
アリーナと風になる―盲導犬アリーナ物語〈1〉
 
PgUp 『はじめましてアリーナ』
副題名:盲導犬アリーナ物語〈2〉
著者名:エムナマエ 夏目尚吾
出版社:アリス館
発行年:1996(平成8)年06月
言語:日本語
ぼくはわくわくして名古屋へ向かった。ぼくの盲導犬に会えるんだもの…。ペロリ。アリーナがぼくの手をなめてくれた。初対面は成功。早速二人三脚の特訓が始まった…。好評「アリーナと風になる」に続く第2弾。
単行本: 108ページ
サイズ: 22 x 15.8 x 1.6 cm
ISBN-10: 4752000490
ISBN-13: 978-4752000495
はじめましてアリーナ―盲導犬アリーナ物語〈2〉
 
PgUp 『アリーナ空をとぶ』
副題名:盲導犬アリーナ物語〈3〉
著者名:エムナマエ 夏目尚吾
出版社:アリス館
発行年:1997(平成9)年03月
言語:日本語
目は見えないけれど、ぼくは絵をかく。天才アシスタントこぼちゃんと盲導犬のアリーナとで、展覧会がひらかれる九州に行くことになった。初めての動く歩道や、飛行機、九州でのクリスマス…。さぁ、どんな旅になるのかな?
単行本: 111ページ
サイズ: 21.8 x 15.5 x 1.8 cm
ISBN-10: 4752000717
ISBN-13: 978-4752000716
アリーナ空をとぶ―盲導犬アリーナ物語〈3〉

▲PageTop 
PgUp 『いつか誰でも』
著者名:エムナマエ
出版社:愛育社
発行年:1998(平成10)年02月01日
言語:日本語
著者が失明を宣告されてから15年、失明から12年が過ぎようとしています。本書に書かれている言葉は、失明宣言からこれまで、著者の心に浮かんだものや、体験から生まれたものです。著者を助け、力づけた短い言葉ばかりの本。
サイズ: 17.8 x 12.4 x 1.4 cm
ISBN-10: 4750000221
ISBN-13: 978-4750000220
いつか誰でも
 
PgUp 『失明地平線』
副題名:絶望からの贈り物・光
著者名:エムナマエ
出版社:祥伝社
発行年:2002(平成14)年08月
言語:日本語
ぼくは失明してよかった、生まれてきてよかったと、心の底から思えるのです-。失明した画家が「人生の夢」をかなえた、「世にも不思議な物語」を伝える。月刊糖尿病ライフ『さかえ』連載に、加筆修正して上梓。
単行本: 179ページ
サイズ: 19 x 13 x 1.6 cm
ISBN-10: 4396611560
ISBN-13: 978-4396611569
失明地平線―絶望からの贈り物・光

▲PageTop 




-  画家 エムナマエ  文献  -

ログインできます  



検索
PR








     - Copyright©2002-2019 Gallery PLIKRE-I. All Rights Reserved. Art-Directory Artis Japan  Ver.2.17.6m  To Home- on