なまえで検索  現存 物故
 


トップログイン 
  TopPage新着情報
     今後の展覧会
     新着文献情報
     新着作品情報
     開催中展覧会
     明日誕生作家
  Artists List作家一覧
     プロフィール
     経   歴
     文   献
     作   品
     資   料
     展覧会
  KeyWord詳細検索
  DataCount登録情報
  Notes凡例内容

おしらせ     
2021/1/15(金)
緊急事態宣言・新型コロナウィルス感染拡大防止のため美術館・博物館・画廊などの臨時休館・企画展変更中止などがございます。詳細は公式サイトなどでご確認ください。




  


16

文学家  三島 由紀夫(みしま ゆきお)

< b.1925 - d.1970 >        
PgUp 『Mishima: A Biography』
著者名:John Nathan
出版社:Tuttle
発行年:1979年
言語:英語
ペーパーバック: 300ページ
寸法: 18 x 10.9 x 2.3 cm
ISBN-10: 4805304022
ISBN-13: 978-4805304020
Mishima: A biography
 
PgUp 『三島由紀夫』
出版社:河出書房
発行年:1979(昭和54)年3月24日
言語:日本語
 
PgUp 『三島由紀夫 剣と寒紅』
著者名:福島次郎
出版社:文藝春秋
発行年:1998(平成10)年03月
言語:日本語
三島の自決以来28年。身に潜む「同性愛」の芽を感じてきた著者が胸中に秘し隠してきた三島由紀夫とのひそかな交際のすべてを、今明かす。三島文学とその人間像に迫る衝撃の書。
単行本: 282ページ
寸法: 19.2 x 13.6 x 2.2 cm
ISBN-10: 4163176306
ISBN-13: 978-4163176307
三島由紀夫―剣と寒紅

▲PageTop 
PgUp 『川端康成・三島由紀夫往復書簡』
副題名:新潮文庫
著者名:川端康成 三島由紀夫
出版社:新潮社
発行年:2000(平成12)年10月30日
言語:日本語
日本を代表する2人の作家のほぼ完全な往復書簡集。その始まりは昭和20年、まだ学生であった三島由紀夫が処女小説集『花ざかりの森』を贈呈したことに対する川端康成からの礼状であった。三島の作家人生と同時に始まった「師弟関係」は、2人の間の「内的コレスポンダンス」(川端香男里)によって結びつきを深め、生涯にわたって続くことになる。若き三島は文学への狂信的な情熱や創作に対する真摯な心情をありのままに書き送り、川端はすでに関心を寄せていた新進作家に対し好意的に接する。三島が作家としての地位を確立すると、手紙の内容も文壇の話や世間的な話題へと変化し、家族ぐるみの親しい交際の様子がうかがえる。しかし川端がノーベル賞を受賞した昭和43年以降やりとりは突然疎遠になり、2年後三島の衝撃的な死によって終わりを告げる。三島からの最後の2通の手紙は川端への別れの挨拶であり、計画遂行を前にした本音も漏れ聞こえて読む者の胸を打つ。
文庫: 254ページ
寸法: 15.2 x 10.6 x 1 cm
ISBN-10: 410100126X
ISBN-13: 978-4101001265
川端康成・三島由紀夫往復書簡 (新潮文庫)
 
PgUp 『憂國 [DVD]』
著者名:三島由紀夫
出版社:東宝
発行年:2006(平成18)年04月28日
言語:日本語
自害を決意した軍人とその妻の死の直前を描いた三島由紀夫原作の小説をもとに、三島自身が監督、脚色、主演を務め映画化した幻の作品。特典映像を収録したディスクを同梱の2枚組DVD。
出演: 三島由紀夫, 鶴岡淑子
監督: 三島由紀夫
ディスク枚数: 2 DVD-VIDEO
時間: 84 分
ASIN: B000E6ETR0
EAN: 4988104034205
憂國 [DVD]

▲PageTop 
PgUp 『三島由紀夫』
副題名:別冊太陽 日本のこころ
著者名:松本 徹
出版社:平凡社
発行年:2010(平成22)年10月27日
言語:日本語
昭和という時代を体現した作家の文学的生涯と、小説・戯曲・評論随筆等の作品の背景を数多の写真と創作ノートを手がかりに辿る。
ムック: 191ページ
寸法: 28.8 x 22 x 1 cm
三島 由紀夫 (別冊太陽 日本のこころ)
 
PgUp 『三島由紀夫と一九七〇年』
著者名:板坂剛 鈴木邦男
出版社:鹿砦社
発行年:2010(平成22)年11月
言語:日本語
1970年11月25日、東京市ヶ谷…作家・三島由紀夫と「楯の会」メンバーは決起した!あれから40年、あの決起とは何だったのか?貴重な資料3篇と幻の映像を見ながら、その意味を語り尽くす。
単行本: 127ページ
寸法: 21 x 15.2 x 1.2 cm
ISBN-10: 4846307727
ISBN-13: 978-4846307721
三島由紀夫と一九七〇年

▲PageTop 
PgUp 『11.25 自決の日[DVD]』
副題名:三島由紀夫と若者たち
著者名:若松孝二
出版社:アミューズソフトエンタテインメント
発行年:2013(平成25)年01月25日
言語:日本語
『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』の若松孝二監督が、自決へと至る三島由紀夫と若者たちの軌跡を映画化。学生運動全盛期、三島由紀夫は文筆業の傍ら民族派の若者たちを組織化し「盾の会」を結成。有事の際に決起すべく訓練に励んでいたが…。
出演: 井浦新
監督: 若松孝二
ディスク枚数: 1 DVD-VIDEO
時間: 120 分
ASIN: B009O9W0RY
EAN: 4527427654679
11.25 自決の日 三島由紀夫と若者たち [DVD]
 
PgUp 『呵呵大将』
副題名:我が友、三島由紀夫
著者名:竹邑類
出版社:新潮社
発行年:2013(平成25)年11月22日
言語:日本語
1960年代初頭の夜の新宿で、後に舞台演出家・振付師となる田舎出の生意気な「感覚」少年は、好奇心肥大で面白いことが大好きの流行作家と出会い、たちまち17歳の年の差を越えて意気投合する。文学を熱く語り合うばかりか冗談の飛ばし競べをし、愉快なイタズラを企んでは二人で大笑い。やがて作家は少年をモデルに、一編の小説を構想する…。純粋で暖かくて権力大嫌いの大常識人、すこぶる人間っぽい「三島さん」の姿を活写する、爽やかな友情で結ばれた二人の行状記。
単行本: 162ページ
寸法: 19.2 x 13.6 x 2.2 cm
ISBN-10: 4103348518
ISBN-13: 978-4103348511
呵呵大将: 我が友、三島由紀夫

▲PageTop 
PgUp 『彼女たちの三島由紀夫』
副題名:中央公論特別編集
著者名:中央公論新社
出版社:中央公論新社
発行年:2020(令和2)年10月20日
言語:日本語
三島由紀夫は女性(読者)に何を語ったのか――。岸田今日子、高峰秀子、越路吹雪、宇野千代らとの全集未収録対談と、『婦人公論』発表の作品を中心に、女性誌を舞台にした三島の発言とエッセイを集成。同時代を生きた杉村春子、若尾文子、円地文子、湯浅あつ子ほかの貴重な回想に加え、石井遊佳、北村紗衣、酒井順子、ヤマザキマリによる新規エッセイを収録する。執筆者が全員女性による初の三島読本。【三島由紀夫没後50年記念企画】
単行本 : 208ページ
ISBN-10 : 4120053474
ISBN-13 : 978-4120053474
彼女たちの三島由紀夫
 
PgUp 『三島由紀夫』
副題名:悲劇への欲動 (岩波新書1852)
著者名:佐藤秀明
出版社:岩波書店
発行年:2020(令和2)年10月21日
言語:日本語
「悲劇的なもの」への憧憬と渇仰。それは三島由紀夫にとって存在の深部から湧出する抑えがたい欲動であった。自己を衝き動かす「前意味論的欲動」は、彼の文学を研ぎ澄ませ昇華させると同時に、彼自身を血と死へ接近させてゆく。衝撃的な自決から半世紀。身を挺して生涯を完結させた作家の精神と作品の深奥に分け入る評伝。
三島由紀夫 悲劇への欲動 (岩波新書)

▲PageTop 
PgUp 『暴流の人 三島由紀夫』
著者名:井上隆史
出版社:平凡社
発行年:2020(令和2)年10月23日
言語:日本語
内面に渦巻く暴力性と、冷え冷えとしたニヒリズムを個人の問題としてでなく、近代の病として世に問うた三島由紀夫。死後50年、その内なる叫びを掬い取った決定的評伝。
単行本 : 543ページ
ISBN-10 : 4582838448
ISBN-13 : 978-4582838442
暴流の人 三島由紀夫
 
PgUp 『三島由紀夫と死んだ男』
副題名:森田必勝の生涯
著者名:犬塚潔
出版社:秀明大学出版会
発行年:2020(令和2)年11月10日
言語:日本語
いわゆる「三島事件」から今年で50年。いまだに謎なのは、なぜ三島由紀夫は一人で自決しなかったのか、ということである。この謎を解くカギが、三島とともに自決した森田必勝にあることは言うまでもない。本書は、森田家に残されたアルバムや楯の会関係の膨大な著者秘蔵資料から、三島研究だけでは見えてこない「三島事件」の真相に迫るものである。珍しい写真豊富。
単行本 : 156ページ
ISBN-10 : 4915855406
ISBN-13 : 978-4915855405
三島由紀夫と死んだ男―森田必勝の生涯

▲PageTop 
PgUp 『三島由紀夫「最後の1400日」』
著者名:本多清
出版社:毎日ワンズ
発行年:2020(令和2)年11月12日
言語:日本語
元楯の会ナンバー2が事件後50年にして明かす文豪の素顔。新発見写真掲載!
単行本(ソフトカバー) : 245ページ
ISBN-10 : 490944713X
ISBN-13 : 978-4909447135
三島由紀夫「最後の1400日」
 
PgUp 『三島由紀夫の死と私』
副題名:増補新訂版
著者名:西尾幹二
出版社:戎光祥出版
発行年:2020(令和2)年11月25日
言語:日本語
作家・三島由紀夫氏から「新しい日本人の代表」と評された日本の言論界を代表する西尾幹二氏による三島事件の検証記。著者は三島氏の死後も「三島事件」を問い直し続けており、本書はその集大成として刊行。当時の記録や証言をもとに、著者が丹念に論考。三島事件が与えた影響や展開について詳述します。単行本初収録となる「三島由紀夫の自決と日本の核武装」も再録いたしました。
単行本(ソフトカバー) : 268ページ
ISBN-10 : 4864033730
ISBN-13 : 978-4864033732
三島由紀夫の死と私 増補新訂版

▲PageTop 
PgUp 『芸術新潮2020年12月号』
出版社:新潮社
発行年:2020(令和2)年11月25日
言語:日本語
◆特集◆没後50年 21世紀のための 三島由紀夫入門
昭和45年11月25日、三島由紀夫が自決した。享年45。昭和と併走したこの作家が遺した作品は、令和の時代、どう読まれ得るのか——。今年45歳になり、「三島との出会いがなければ小説家になっていなかった」という平野啓一郎が、そのガイド役を担う。三島と親交のあった美輪明宏、横尾忠則、高橋睦郎の証言や、現代の美術家たちによるエッセイも必読。
ASIN : B08N21DW1P
芸術新潮2020年12月号
 




-  文学家 三島由紀夫  文献  -

ログインできます  



検索
PR








     - Copyright©2002-2020 Gallery PLIKRE-I. All Rights Reserved. Art-Directory Artis Japan  Ver.2.18.1m  To Home- on